施術を受けられる種類

女性とエステシャン

サロンなどによって違う

全身脱毛の種類は複数存在していますが、一般的なサロンで行われている場合は、光脱毛と呼ばれる特殊な周波数の光を使っておこなう方法です。特殊な周波数の光を照射して毛根を徐々に生えないようにさせる方法で、最も痛みが少ないやり方として知られていますが、効果を実感するまでに時間がかかります。医療用の場合は光よりも強いエネルギーを持つレーザー脱毛が主流で、効果を実感するまで光よりも短期間で済みますが、その分経済的な負担や身体的な痛みが伴うことが多いです。それ以外の方法として最も痛みが強いとされているのは、ニードル脱毛と呼ばれる方法で、毛穴1本1本に電気針を差し込み、毛根に直接刺激を与える方法といえます。効果を実感する強さはもっとも大きいですが、その分身体的な負担が大きい為、施術を行う時にはあらかじめどんなやり方で受けたほうがいいのかを理解しましょう。なお、エステで受ける場合は基本的に光が主流ですが、美容針脱毛と呼ばれる、ニードルの方法も存在しています。全身脱毛で受ける場合、毛が濃く、レーザーや光で効果を実感しにくい場合や、レーザーや光を当てづらい場所に行うことが多いです。全身脱毛とは言えすべての場所で同じ施術を行えるわけではないことを理解してから、サロンを選ぶことで無駄毛の処理を適切に行えるようになります。また、料金もサロンごとに違うため、施術内容だけではなく全身脱毛トータルでどれくらいの期間や料金となるのかを把握しましょう。

Copyright© 2021 事前に予算を決めておいて料金とその内訳を知る All Rights Reserved.